デリケートゾーンの臭い消しに効果的な方法とは?

デリケートゾーンの悩みにを解決!気になるデリケートゾーンの臭い消しに効果的な方法を紹介しています。

デリケートゾーンの匂いの原因とは?

デリケートゾーンの気になる臭い…その原因とは一体なんなのでしょう?

菌が繁殖している

毎日お風呂に入って清潔にしているつもりでも、デリケートゾーンの匂いは気になるものです。


デリケートゾーンの嫌な匂いの原因は、多くは雑菌によるものです。

デリケートゾーンは下着や衣類でいつも隠されていいる場所。

高温多湿な環境にあるデリケートゾーンには雑菌が繁殖してしまうのです。ただでさえ、尿、経血、おりものなどで汚れてしまう場所。

それに加え、ムレる状態で汗もかきます。デリケートゾーンに分布している「アポクリン腺」という汗腺から、脂肪、アンモニアを含んだ汗が分泌されるのですが、それらは雑菌の栄養になってしまうのです。

 

このように、女性のデリケートゾーンには匂いの原因となる要素がたくさんあるんです。また、おりものは誰にもあるものですが、おりものはタンパク質です。雑菌はタンパク質を好むので、おりものが原因で雑菌が増えたりもするそうです。

おりものの量は人それぞれですが、パンティーライナー等を使用しているのであれば細目に取り替えるといいでしょう。理想はトイレに行く度ですが、それが無理でも1日中同じものをつけっぱなしはしないよう心がけましょう。

食事にも注意!

嫌な匂いを外側からのアプローチでいろいろ改善しようと思っても一時的なものだったりで、根本的な解決にはなりにくいです。
人は摂取した食べ物が原因で体臭に影響が出たりもします。デリケートゾーンの匂いも食べ物が原因の場合もあります。

 

赤身のお肉は、消化されにくいので腸内に長くとどまり、やがて匂いの原因となってしまいます。


乳製品や発酵食品も要注意です。しかし食べないというわけにもいかないので、食べすぎないことと、早く消化するよう便秘に気を付けましょう。

逆に、積極的に食べたいものは、柑橘系のフルーツなどです。レモンやグレープフルーツなんかがお勧めです。
クエン酸は汗のアンモニアを増やす疲労物質を分解してくれる働きがあります。
また、食物繊維を多く含む食べ物を積極的に摂り、便秘解消、腸内を綺麗にしましょう。