デリケートゾーンの臭い消しに効果的な方法とは?

デリケートゾーンの悩みにを解決!気になるデリケートゾーンの臭い消しに効果的な方法を紹介しています。

すそわきがの手術方法と気になるその費用は?

すそわきがの手術にはいくつか種類があるようです。どんな手術方法なのか、またその手術にどれだけの費用がかかるのかなど、気になりますよね。
すそわきが手術は残念ながらほとんどの病院が保険適用外です。保険が効かないので全額自己負担になります。費用は病院によっても多少の差があるでしょうし、すそわきがの程度によっても費用の差があるでしょう。
ここでは、ボトックス治療、ビューホット治療、電気凝固法について紹介しています。


【ボトックス治療】

ボトックスというのは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種です。局所的に筋肉の動きを弱め、筋肉の収縮を抑制します。ボトックス治療は、ボツリヌストキシンを陰部に注射して汗を抑える治療になります。
手術時間は数分程度で、一度の治療で効果がすぐに現れます。しかし、永久的なものではなく、5~6か月位で効き目が切れてしまうので、繰り返し行うことになります。どちらかというと軽い症状の方向けで、ニオイが強すぎる場合には効果が得られないこともあります。他の方法に比べても手軽な方法であり、傷が残らないので切らずに手術をしたい方にはいいかもしれませんね。費用は10万円前後~。


【電気凝固法】

電気凝固法は、局所麻酔後、陰毛の毛穴ひとつひとつに細い電極針を刺して高周波電流を流す方法です。
アポクリン汗腺を熱凝固して破壊させます。メスを「入れないので手術後は普通に日常生活を送ることができます。ただし、アポクリン汗腺をすべて取り除くわけではないので、再発の可能性があり、数か月おきに治療を続けなければならないということもあります。費用は15万円くらい~。治療を何度かする場合はその都度費用がかかります。


【ビューホット治療】

こちらは最新の治療法だそうです。切らずに手術しますので傷跡が残りません。女性にとって傷跡が残らない方法はありがたいですよね。ボトックス治療は持続性がなく、繰り返し治療が必要になります。電気凝固法もまた一度では完治しない方法でしたが、ビューホット治療は一度の手術でオーケーです。ほとんどの方が完治したという報告もあるほど、高い治療効果が見られます。費用は30万円前後~。

20161217145252


費用については、あくまで相場です。症状の程度や、病院によって費用は異なりますので、治療法含め自分に適切な病院を選びましょう。