デリケートゾーンの臭い消しに効果的な方法とは?

デリケートゾーンの悩みにを解決!気になるデリケートゾーンの臭い消しに効果的な方法を紹介しています。

40代・・・

 

体力の衰えも少しずつ感じはじめ、

 

女性も男性も体臭とか加齢臭というのが気になる

 

年齢ではないでしょうか。


特に女性の場合は更年期があります。

 

更年期は一般的に40代半ばから50代半ばにかけての

 

時期をいいますが、

 

ホルモンのバランスの乱れがあったり、

 

頭痛、怠惰感、閉経したりと、身体の変化が多くみられ、

 

それとともに心も不安定になる場合もあります。

 

 

あそこが臭くなった!原因は?

 

40代になって、あそこが臭い!

 

と感じる人がいます。

 

なぜ40代過ぎてから自分のあそこから臭ってくる

 

のでしょうか。

 


すそわきがは体質的なことで、突然なるとは考えにくいですね。

 

女性の膣の中はデーデルライン桿菌という常在菌のおかげで、

 

雑菌の繁殖を抑えたり環境を整えてくれています。常に酸性の

 

状態にあります。

 

しかし、40代ともなると、徐々に女性ホルモンも減少

 

していき、このデーデルライン桿菌も減っていくのです。

 

そうすると、雑菌が繁殖しやすくなり、

 

においを発生させてしまいます。

 

 

f:id:yoshii8:20170225211249j:plain

 

あそこの洗い過ぎもNG!

 

あそこが臭いからといって

 

あそこを洗いすぎてしまうのはNGです。

 

膣内の環境を保ってくれている、デーデルライン桿菌を

 

洗い過ぎによって殺してしまうことになるからです。

 

デリケートゾーン専用の石鹸等で、デリケートなあそこを

 

丁寧に洗いましょう。

 

尿漏れかも!?

 

40代以降、尿漏れに悩む女性がたくさんいます。

 

筋肉量が減少することで、骨盤底筋が衰えるのが

 

原因かもしれません。

 

くしゃみなど、突然腹筋に力が入ったりしたときに

 

尿が漏れてしまったという経験はないですか?

 

突然そんなことにならないように、早めに対策を

 

考えたほうがいいですね。

 

適度な運動を習慣にして、筋肉量を増やしていきましょう。

 

年齢に関係なく、トレーニングをすれば、筋肉を鍛えることができます。

 

骨盤底筋が衰えるのも年齢と思えば仕方がないのですが、

 

トレーニングすることで改善することもできるのです。

 

「骨盤底筋トレーニング」という方法w

 

ぜひ実行してみてくださいね。

 

性感染症にも注意

 

40代後半くらいから更年期障害や閉経などで、

 

女性ホルモンが乱れてストレスも感じることでしょう。

 

ストレスや過度な疲労感で身体が抵抗力を失うと、

 

感染症にかかりやすくなるので注意しましょう。

 

おりものの増加や悪臭、陰部の痒みがあったら早めに

 

検査したほうがいいでしょう。

 

 

 

あそこの臭いが気になって婦人科を受診しても、特に

 

異常なしと言われるケースは多いようです。あまり神経質

 

にならずに、普段からあそこのケアもきちんとして

 

おくと予防につながります。

 

雑菌を繁殖させないためには、清潔にしておくことが

 

大切なのです。

 

汗や蒸れによる不快感もデリケートゾーン専用の石鹸や

 

ボディソープなどで、さっぱりさせましょう。

 

デリケートゾーン専用のものなら、臭いを抑えてくれる

 

効果も期待できます。